トリートメントタイプの白髪染めが人気らしくて

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

白髪染めは普通の女性なら誰もが行うようになるものですが、少しだけ目立ってきた程度では使わないという人と、少しでも耐えられないとすぐに使いはじめる方がいるようです。もちろん、抜いたり切ったりしていれば目立たない程度の白髪ならば誰もが白髪染めなど使いませんが、そのうちそれではどうにもならなくなっていくのが普通です。私の場合はそれほど外出しないのもあって、少し目立ってきた程度では白髪染めを使おうと思いませんでした。

ですが、それから数年もするとどんどん白髪が増えていき、このままじゃ誰にも会いたくないと思ってしまうほどになったんです。そこで、白髪染め製品を探すことにしたんですが、思ったよりも色々な種類があったので何を使えばいいんだろう・・とかなり迷っちゃいました。ですが、お店の人に聞いてみたところ、最近はトリートメントタイプが人気だと聞いたので、流行りにのってみることにしました。

トリートメントタイプがなぜ人気なのかと思ったら、面倒な白髪染めの印象とは違い、お風呂でシャンプーの後にトリートメントする感じで楽に使えて、しかも手袋みたいなものもいらないのでとにかくお手軽なのが人気の秘密みたいです。
さらに、使い続けるうちに確実に染まるだけでなく髪まで綺麗になるんです。

女性 髪17.jpg

何歳から白髪染めを利用する?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

強いストレスや疲労によって生えてしまった若白髪は、年齢を問わず白髪になりますので、白髪染めも要求に合わせて利用した方がいいでしょう。そのような白髪の生え方ではなく、自然な加齢による白髪に対しては、何歳くらいから白髪染めを利用し始めるのが一般的なのでしょうか

女性 ポーズ09.jpg年齢による白髪の増加は三十代後半あたりに徐々に目立ってきますが、これは髪のメラニン色素を作る能力がその年代から下がってくるからです。このため、加齢によるものは次第に本数が増えていきます。アンチエイジングに気を使っていれば、白髪が層化する速度を抑制することが可能かもしれません。しかし、加齢を止めることができないうちは、加齢による白髪の増加を止めることができません

三十代後半から気になってくる白髪は数えられるくらいならはさみを利用して切ることもできますが、本数が増えてきたら白髪染めを使って楽に短時間に染めてしまう方がいいでしょう。白髪染めを利用する時期は、白髪が目立ち始める三十代後半から四十代前半までが多いのですが、白髪の量によって利用開始年齢は違います。自分的にちょっと気になってきたな、と思ったら利用開始する方がいいでしょう。

トリートメントタイプの白髪染めを愛用中

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

髪の毛というのは女性にとっても男性にとっても本当に大切なもので、それは年をとるほど切実なものになっていきますよね。薄毛ももちろん大問題なんですが、白髪がどんどん増えていくのも本当に辛いものです
ですから、ほとんどの方が白髪染めを利用して白髪を目立たないように染めていますし、私もそのような年になったので頑張って白髪染めを行っています。

最初は本当に面倒に感じましたし、こんなことやめちゃいたいと思ったものですが、今では簡単に使えるタイプの白髪染めを見つけたおかげで、全く憂鬱になることも面倒に感じることもなく白髪染めができるようになりました。私が今使っているのは何かというと、直接自分の手にとって白髪染めを行うことができるという、白髪染めトリートメントです。

女性 笑顔25.jpg

トリートメントという名前なだけあって、髪を全く傷めませんし、それどころか使用前よりも髪がつやつやでコシまででてきたので驚いちゃいました。もちろん、髪にそれだけ優しい分、すぐに染まるというわけにはいかないのですが、最近の商品はますます品質が向上しているので染まるスピードも早くなってきた気がしますし、これからもより良い商品がでたら試していこうと思っています。

母の日のプレゼントは生え際用の白髪染め!?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

女性 シニア05.jpgついこの間、久しぶりに友人と会った時の事です。

友人Aがいきなり、「ねぇ、白髪染めの間隔ってどのくらい?」と切り出してきました。

早い人で白髪が生え始める年ではあります。

しかし、その友人のほかに白髪染めを経験している者はなく、話はすぐに立ち消えになりました。

実家の母に話をすると、笑いながら「もう、そんな年なんだね〜」そして、自分の白髪染めの悩みの話しへと変わっていきました。

白髪染め歴が浅い友人にしても、白髪染め歴が長い実家の母にしても、悩みは白髪染めの間隔でした。

その中でも、母が気にしていた事は、美容院で白髪染めをしてもらってから次の美容院までの間に、お付き合いで出掛けないといけない時、美容院の予約が間に合わないので、なにかよい商品がないか探していると言う事でした。

そこで、母が探しているお出かけ前にササッと白髪染めできる、なにかよい商品がないかネットで調べてみる事にしたのです。

私が見つけたサイト主さんは、リタッチ用白髪染め商品を色々な種類で試している方でした。
そこのサイトで、母の悩みにぴったりの商品が2つ見つかりました。

1つは「シエロ・コーミングカバー」、もう一つは「ビゲン・お出掛け前の生え際かくし」です。
どちらかを、母の日のプレゼントにしようかと考えているところです。